出産手当金の申請

排卵日がはっきりわかります。

排卵検査薬

出産手当金の申請

 

産休後に育休に入る手続きで、忘れちゃまずいのが、出産手当金の申請。

 

育休中は、手当がもらえることは知られているけれども、出産手当金という言葉を聞いても、何かわからない人も多いと思う。出産手当金というのは、産前42日前から、産後56日までお給料の約7割がいただけるという制度。

 

育休まで申請してあれば、出産手当金は自動的にもらえると思っていたら大間違い。会社の健保に申請方法を問い合わせて、しっかり申請しておかないと、もらい忘れが発生するかもしれないよ(笑)。

 

退職と出産手当金

 

出産で退職となると、その会社から出産に関わる全ての権利を放棄しなければいけないって思ったりしちゃうよね。

 

でも、出産手当金は別。退職日の基準を満たしていれば、出産手当金がもらえる可能性はあるんだよ。もしかして、泣く泣く退職せざるを得ないような場合も、せめても出産手当金をもらえるようにしたいよね。

 

キーは、出産予定の42日の退職日の設定と、その日の働き方みたい。この辺は少し間違えただけで、出産手当金をもらい損ねるから、健保にしっかり確認することをおすすめするよ。

 

排卵検査薬セット